たどり舎

098-943-7907 お問い合わせ

Power of Words
ことばのちから

よく「音楽からパワーをもらった」「本を 読んで元気になった」「先輩、上司、知人、友人と会うことで、またはアドバイスを聴くことで立ち直れた」など良く耳にします。私自身そういう経験は幾度かあり、今でも大切な要素の一つです。

それともうひとつ、即効性のある効力として「言葉の力」というものに支えられている自分がいます。

これまで悩みやトラウマ、立ち直りにくい出来事に直面したとき、何気ない一言が「生きるちから」となったり、ふとした一言が、心に響く奥深い問いかけとなって「考えるちから」「抜け出すちから」「踏み出すちから」いろいろな“ちから”になることが数多くありました。

その経験を少しでも、誰かのために共有できればと思い、ほぼ毎週発信できればと考えています。
言葉に性格はのせないで、純粋に言葉だけの持つ意味を捉えて、少しでも何かの『ちから』になって頂けたらと願います。
誰かのために、何かのために…自戒をこめて。

2024年04月

2024.04.15 月曜日
「他人を変えるは魔法、自分を変えるほうが楽」

2024.04.08 月曜日
「あなたを見てくれている方は必ずいる」

2024.04.01 月曜日
「寛容が肝要」

2024年03月

2024.03.25 月曜日
「人との出会いは人生を広げる 人との別れは人生を深める」

2024.03.18 月曜日
 「失敗の中にデータがあり、経験があり、糧がある」

2024.03.11 月曜日
 「移動する人 残る人  『正解ない』」

2024.03.04 月曜日
「散ればこそいとど桜はめでたけれ」

2024年02月

2024.02.26 月曜日
「人は環境の生き物」

2024.02.19 月曜日
 「他人の人生ではなく、自分の人生に集中」

2024.02.12 月曜日
「大自然に起こる天災地変はあまりに非情」

2024.02.05 月曜日
「できるかできないかではなく、やりたいかやりたくないか」

2024年01月

2024.01.29 月曜日
「幸せを求めなきゃ不幸じゃない」

2024.01.22 月曜日
「 『失敗』によって前にやってたことの価値がわかる」

2024.01.15 月曜日
「毎日、奇跡を生きている」

2024.01.08 月曜日
「畏(おそるる)」

2024.01.01 月曜日
「 『ある』を感じるという豊かさ」

2023年12月

2023.12.25 月曜日
「今年の出来事がすべて好きになる」

2023.12.18 月曜日
「未来を創造しているのは『たった今』」

2023.12.11 月曜日
 「『誰かの“それ”』ではなく、自分の大事にしているものを大事に信じる」

2023.12.04 月曜日
「『地球は人類だけのためにある』という傲慢な考えにおちいりがち」

2023年11月

2023.11.27 月曜日
「何がしたいのか⁈(will)  何ができるのか⁈(can)  何が求められているのか⁈(must)

2023.11.20 月曜日
「あなたを慰めてくれるのは、他人ではなく自分自身の行動」

2023.11.13 月曜日
「昨日と違う今日を見つける」

2023.11.06 月曜日
「平凡な日常を切り捨てない」

2023年10月

2023.10.30 月曜日
「揺れがいっぱい見えた時にいかに揺れずにいられるか」

2023.10.23 月曜日
「非常識が当たり前になる怖さ」

2023.10.16 月曜日
 「常識とは多数派であって正解とは限らない」

2023.10.09 月曜日
「光と影と、陰と陽と合わさってこの世界、この私」

2023.10.02 月曜日
「私たちは自分の決断を正当化しながら行動する」

2023年09月

2023.09.25 月曜日
「耐え続ける時間は、新しい知恵が生み出される時間」

2023.09.18 月曜日
「変わろうとしなければ何も解決には向かいません」

2023.09.11 月曜日
「自分を制限してるのは、自分の思い込み」

2023.09.04 月曜日
「根を張る期間が大切」

2023年08月

2023.08.28 月曜日
「日常が人生」

2023.08.21 月曜日
「しっかり足元を見て遠くを見るバランス」

2023.08.14 月曜日
「ネガティブな状況は、普段恵まれていることを知る絶好のチャンス」

2023.08.07 月曜日
「麦は踏まれて強くなる」

2023年07月

2023.07.31 月曜日
「幸せ(真理)は作るものではなく、気付く(感じる・味わう)もの」

2023.07.24 月曜日
「うまくいってない時も、うまくいっていることの一部である」

2023.07.17 月曜日
「本来私たちは無色透明」

2023.07.10 月曜日
「『自分らしさ』を無理に思わなくていい」

2023.07.03 月曜日
「世間軸、他人軸ではなく自分軸」

2023年06月

2023.06.26 月曜日
「手間暇はごちそう」

2023.06.19 月曜日
「失敗すること、ダメなことにはいつも意味がある」

2023.06.12 月曜日
「落ち込むのではなく、反省力」

2023.06.05 月曜日
「人生で一番若い日は『今日』!」

2023年05月

2023.05.29 月曜日
「価値観 = その人の主観」

2023.05.22 月曜日
「プロセスを楽しむことに人生の主軸を切り替える」

2023.05.15 月曜日
「決断せよ!時は待ってくれんぞ」

2023.05.08 月曜日
「道がのうても進むがじゃ」

2023.05.01 月曜日
「心の隙間をプラスの行動で埋めなければならない」

2023年04月

2023.04.24 月曜日
「今の私は今の幸せを、未来の私は未来の私の幸せを」

2023.04.17 月曜日
「『待ち』ではなく『攻め』の姿勢」

2023.04.10 月曜日
「どん底だからこそ そこから登れる 新たな道」

2023.04.03 月曜日
「芸術は長く 人生は短し」

2023年03月

2023.03.27 月曜日
「自分の感覚を信じ、それを取りに行く行動」

2023.03.20 月曜日
「できんなら、できることば探せばよかとよ」

2023.03.13 月曜日
「先が見えへん分、足もとが見つめられんねん」

2023.03.06 月曜日
「努力は実りづらいがきっと人生は素晴らしい」

2023年02月

2023.02.27 月曜日
「なんのために生きるかは自分で決めていい」

2023.02.20 月曜日
「人生という教室にいる大人」

2023.02.13 月曜日
「『褒める』という 『コトバ』という形で プレゼント」

2023.02.06 月曜日
「雪の下に春の息吹あり」

2023年01月

2023.01.30 月曜日
「花が咲こうが咲くまいが、生きていることが花なんだ」

2023.01.23 月曜日
「世の中は予測不能で満ちている」

2023.01.16 月曜日
「今、ここで、自分ができることをまずやる」

2023.01.09 月曜日
「困難や試練は『壁』ではなく『扉』」

2023.01.02 月曜日
「兎の登り坂」

2022年12月

2022.12.26 月曜日
「挑戦したのならコケても成長」

2022.12.19 月曜日
「自分が変わる重要性」

2022.12.12 月曜日
「迷いのない人生なんてそもそも存在しない」

2022.12.05 月曜日
「困難はその人をまるで試すかのように訪れる」

2022年11月

2022.11.28 月曜日
「大切なのは『言葉の意味』ではなく『その奥にある感情』」

2022.11.21 月曜日
「生きていることの素晴らしさは気づきにくい」

2022.11.14 月曜日
「家はひとりでは建てられない」

2022.11.07 月曜日
「執着を外し足かせを解く」

2022年10月

2022.10.31 月曜日
「取り繕うことなくさらけ出す」

2022.10.24 月曜日
「『ちゃんとしないといけないもの』と『ちゃんとしなくていいもの』を切り分ける」

2022.10.17 月曜日
「感情の問題を先に片づける」

2022.10.10 月曜日
「『怒り』はやりたいことのきっかけになる」

2022.10.03 月曜日
「この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せば その一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けば分かるさ」

2022年09月

2022.09.26 月曜日
「『悩み』そのものより『悩み方』の工夫」

2022.09.19 月曜日
「いちばんの価値は自分の内部で起こる変化」

2022.09.12 月曜日
「世の中はほとんどがグレーである」

2022.09.05 月曜日
「失敗したとしてもそこに新しい発見がある」

2022年08月

2022.08.29 月曜日
「人間は演じる生き物」

2022.08.22 月曜日
「『悩みがゼロだと楽しい』という発想をやめる」

2022.08.15 月曜日
「一本の鉛筆があれば『人間のいのち』と私は書く」

2022.08.08 月曜日
「『わかりあえないこと』を前提に、わかりあえる部分を探っていく」

2022.08.01 月曜日
「内面を見つめる 改心の旅路」

2022年07月

2022.07.25 月曜日
「機械は壊れ、人は間違える」

2022.07.18 月曜日
「万人にとっての事実など存在しない」

2022.07.11 月曜日
「今こそ普段の生活をしっかりと続ける」

2022.07.04 月曜日
「すぐ変われないことにガッカリしない」

2022年06月

2022.06.27 月曜日
「必ず来る失敗にどう備えるか」

2022.06.20 月曜日
「次なるステップへ進むことが宿題」

2022.06.13 月曜日
「激動の時代 価値観も流動的」

2022.06.06 月曜日
「変わりつつ、変わらない」

2022年05月

2022.05.30 月曜日
「人は見たいように見、聞きたいように聞き、信じたいように信じる」

2022.05.23 月曜日
「昔の方々が苦労されてきて今の平和がある」

2022.05.16 月曜日
「唐の世から大和の世 大和の世からアメリカ世 ひるまさ変わたるこの沖縄」

2022.05.09 月曜日
「歴史は繰り返すが、人生は繰り返すことができない」

2022.05.02 月曜日
「『自分には正当性がある』と思い込んでいる時が一番危険」

2022年04月

2022.04.25 月曜日
「どんな天気でも朝はやってくる」

2022.04.18 月曜日
「嵐吹きすさむ 渡るこの浮世」

2022.04.11 月曜日
「適正な灯りのなかに自分を置くこと」

2022.04.04 月曜日
「日々鍛錬し、いつ来るとも分からぬ機会に備えよ」

2022年03月

2022.03.28 月曜日
「一歩ずつ春になる」

2022.03.21 月曜日
「世界とは共に生きる場所」

2022.03.14 月曜日
「地球は未来の子どもたちからの借り物」

2022.03.07 月曜日
「戦うのではなく、スポーツを通して最高のカタチを示す」

2022年02月

2022.02.28 月曜日
「人間の愚かさをみくびってはならない」

2022.02.21 月曜日
「山頂にはたどり着けなかったけど、色んな角度から山を見られた」

2022.02.14 月曜日
「不安を感じるのは『前に進め』というメッセージ」

2022.02.07 月曜日
「目の前に起こる出来事、全てのことから気付きを受け取る」

2022年01月

2022.01.31 月曜日
「自分が変わり現実の見方を変えること」

2022.01.24 月曜日
「ゼロだからこそやれることがある」

2022.01.17 月曜日
「明日も同じ日が来るとは限らない」

2022.01.10 月曜日
「真実はひとつではなく、真実はひとりにひとつ」

2022.01.03 月曜日
「全てを受け入れ未来へ進む」

2021年12月

2021.12.27 月曜日
「ともかくもあなたまかせの年の暮れ」

2021.12.20 月曜日
「ヒントは与えられるがそれを解くのは自分」

2021.12.13 月曜日
「自分の思い込みや価値観に新しい光を当てる」

2021.12.06 月曜日
「自分の喜怒哀楽に丁寧に向き合う」

2021年11月

2021.11.29 月曜日
「たまには雨の日もいい」

2021.11.22 月曜日
「これからも一歩一歩」

2021.11.15 月曜日
「望んだ形になってないことすら自分の成長」

2021.11.08 月曜日
「私たちは見たいものしか見えていない」

2021.11.01 月曜日
「選択とそれに対する責任が存在するのみ」

2021年10月

2021.10.25 月曜日
「自分自身の人生を自分で紡ぎ出す」

2021.10.18 月曜日
「前に進まぬわけにゃぁいかねぇ」

2021.10.11 月曜日
「気がついていないことは変えられない」

2021.10.04 月曜日
「できるかできないかではなく、チャレンジすることが大事」

2021年09月

2021.09.27 月曜日
「誰になろうがやるべきことをやっていくだけ」

2021.09.20 月曜日
「子ども叱るな来た道だもの 年寄り笑うな行く道だもの 来た道 行く道 二人旅 これから通る今日の道 通り直しのできぬ道」」

2021.09.13 月曜日
「自分から引く客観的な姿勢がないと捉えることができない」

2021.09.06 月曜日
「失われたものを数えるな。残されたものを最大限に生かせ」

2021年08月

2021.08.30 月曜日
「受け入れることによって次の扉が開いていく」

2021.08.23 月曜日
「囚われや枠組みを超えていく」

2021.08.16 月曜日
「この世に正解など存在しないという心理」

2021.08.09 月曜日
「スポーツは国を超える/勝敗を超えた宝物」

2021.08.02 月曜日
「大なるもののごとく、小なるものはある」

2021年07月

2021.07.26 月曜日
「多様性と調和」

2021.07.19 月曜日
「少ない力を振り絞る」

2021.07.12 月曜日
「心の雑草を刈り取る」

2021.07.05 月曜日
「『ない』ではなく『ある』ものにフォーカス」

2021年06月

2021.06.28 月曜日
「『当たり前』を疑うことの難しさ」

2021.06.21 月曜日
「ありもしない答え」

2021.06.14 月曜日
「陰と陽を統合して自分らしさを発揮していく」

2021.06.07 月曜日
「『学び続ける』から『学び直し続ける』へ」

2021年05月

2021.05.31 月曜日
「あるべき方向へのひっくり返し」

2021.05.24 月曜日
「地球経済は既に地球をはみ出してしまっているかもしれない」

2021.05.17 月曜日
「しっている から しているへ」

2021.05.10 月曜日
「これまでの当たり前を超えていく」

2021.05.03 月曜日
「他責に流れずそれぞれの自責」

2021年04月

2021.04.26 月曜日
「失敗や苦労は弱点の教材」

2021.04.19 月曜日
「不穏な日常と共に生きる」

2021.04.12 月曜日
「心の声に耳を傾け自分の魂と足並みをそろえる」

2021.04.05 月曜日
「順調そうに見えても、内に抱えているものなんてその人にしか分からない」

2021年03月

2021.03.29 月曜日
「一日生きることは、一歩進むことでありたい」

2021.03.22 月曜日
「今できる一歩から始める」

2021.03.15 月曜日
「それでも前を向く」

2021.03.08 月曜日
「震災を無くすことはできない」

2021.03.01 月曜日
「その出来事の中に『感謝』を探す」

2021年02月

2021.02.22 月曜日
「調整して進む、また、調整して進む」

2021.02.15 月曜日
「これまでの常識や経験をいつでも覆せる準備」

2021.02.08 月曜日
「覚悟には果てはありませぬ」

2021.02.01 月曜日
「心の奥底の価値観を見つめる」

2021年01月

2021.01.25 月曜日
「牛も千里 馬も千里」

2021.01.18 月曜日
「私たちにはいつでも『選択の自由』がある」

2021.01.11 月曜日
「自分であることに集中」

2021.01.04 月曜日
「先を急ぐのではなく 一歩一歩着実に」

2020年12月

2020.12.28 月曜日
「太陽は遠くても必ずそこにあるもの 恐れるな」

2020.12.21 月曜日
「『なんとなく』の流れに負けてはならない」

2020.12.14 月曜日
「どう感じたかが答え」

2020.12.07 月曜日
「意識の断捨離」

2020年11月

2020.11.30 月曜日
「ネガティヴに寄り添う」

2020.11.23 月曜日
「明るさ求めて暗さ見ず」

2020.11.16 月曜日
「現実が変わるまでには時間がかかる」

2020.11.09 月曜日
「すべてをゼロから見直してみる」

2020.11.02 月曜日
「今の自分を認める勇気を持つ」

2020年10月

2020.10.26 月曜日
「喜びも悲しみも創作のエネルギー」

2020.10.19 月曜日
「すべてを受け入れ未来へ進む」

2020.10.12 月曜日
「自然の摂理には敵わない」

2020.10.05 月曜日
「混沌の中で見い出す“希望”」

2020年09月

2020.09.28 月曜日
「人間はめいめいに自分の解釈をつくろうとしている」

2020.09.21 月曜日
「過去を学ぶことで未来を見つめる事ができる」

2020.09.14 月曜日
「いろんな山があり、いろんな登り方がある」

2020.09.07 月曜日
「災い転じる知恵」

2020年08月

2020.08.31 月曜日
「『緊張感を保つ』and『支え合い』」

2020.08.24 月曜日
「誰が社会の損益分岐点を見極められるのだろう」

2020.08.17 月曜日
「気をしっかり持つんよ」

2020.08.10 月曜日
「希望のかけらを手のひらに集めて」

2020.08.03 月曜日
「『何をやるか』も大事だけど、『何をやらないか』も大事」

2020年07月

2020.07.27 月曜日
「逆境から這い上がっていくには「希望の力」が必要」

2020.07.20 月曜日
「晴れの日が少し続くと雨の日を忘れがちになる」

2020.07.13 月曜日
「『〜ねばならない』ではなく、『〜したい』に切り替える」

2020.07.06 月曜日
「課題が背中を押し、“一歩” 歩かせてくれる」

2020年06月

2020.06.29 月曜日
「世の中はときに澄み、ときに濁る」

2020.06.22 月曜日
「我慢も行動のひとつ」

2020.06.15 月曜日
「静かな時間を過ごすことの大切さに向き合う」

2020.06.08 月曜日
「傷から芽を出せ」

2020.06.01 月曜日
「負のエネルギーのガスを抜く」

2020年05月

2020.05.25 月曜日
「今だから見える事。今だからできる事。今だから気づく事。」

2020.05.18 月曜日
「沈んだ時にどう生きるか 負けた時にどう耐えるか」

2020.05.11 月曜日
「困難というのは自分自身を知る機会」

2020.05.04 月曜日
「非日常を『成長』に変える日々」

2020年04月

2020.04.27 月曜日
「確かな情報と連帯感」

2020.04.20 月曜日
「相手や何かに責任を転嫁するという消極的な解決ではなく、 積極的な解決というのは、まず不安を受け入れて、何ができるかを考える」

2020.04.13 月曜日
「『何ができるか』を皆で考える」

2020.04.06 月曜日
「離れて つながる ともに闘う」

2020年03月

2020.03.30 月曜日
「人間とは不完全な存在」

2020.03.23 月曜日
「『日常』という当たり前のありがたさ」

2020.03.16 月曜日
「生かされているんだろうからしっかり生きていく」

2020.03.09 月曜日
「社会の絶望に慣れず、目の前のできることをする」

2020.03.02 月曜日
「自分の命の責任を持つ」

2020年02月

2020.02.24 月曜日
「闇雲に結果を追い求めてはいけない」

2020.02.17 月曜日
「他人の価値観ではなく、自分の価値観で生きる」

2020.02.10 月曜日
「失敗は『結果』・・・ではなく、『正しい方法の学びの機会』」

2020.02.03 月曜日
「世の中に正解はなく、そのときどきの最適解を探していく」

2020年01月

2020.01.27 月曜日
「プラスでもマイナスでもなく、フラット」

2020.01.20 月曜日
「ゆっくり ゆっくり 歩いていこう」

2020.01.13 月曜日
「完璧に幸せになるのは難しいけれどそれを目指すべき」

2020.01.06 月曜日
「さぁ自分に目覚めよう」

2019年12月

2019.12.30 月曜日
「平穏無事であることが何よりの幸福と感謝」

2019.12.23 月曜日
「感情的にではなく、論理的に進めていく」

2019.12.16 月曜日
「努力で解決するのではなく、仕組みで解決する」

2019.12.09 月曜日
「今自分ができることを問う」

2019.12.02 月曜日
「性格は変えられないが、行動は変えられる」

2019年11月

2019.11.25 月曜日
「心の復元、心は燃え尽きない」

2019.11.18 月曜日
「先人たちの乗り越えてきた困難を思い起こす」

2019.11.11 月曜日
「ちばらな、ウチナー!」

2019.11.04 月曜日
「失うことで初めて気づかされる存在の大切さ」

2019年10月

2019.10.28 月曜日
「そのたびごとに人は前を向いて生き抜いてきた」

2019.10.21 月曜日
「備えと覚悟」

2019.10.14 月曜日
「人間は社会に従うか、自然に従うか・・・」

2019.10.07 月曜日
「不運が続いたときこそ積極的になる」

2019年09月

2019.09.30 月曜日
「百折不撓 何度失敗しても挑戦する」

2019.09.23 月曜日
「人生はラグビーボールみたいなものだから、どこに転がっていくかわからないけど、きっといい方向に向かうと信じてプレーするしかない」

2019年07月

2019.07.15 月曜日
「あきらめて…がんばる」

2019.07.08 月曜日
「他責ではなく自責に落とし込む」

2019.07.01 月曜日
「魔法はない」

2019年02月

2019.02.18 月曜日
「1分1秒の単位だけが時間じゃない」

2019.02.11 月曜日
「自分の思いより大切なものはない 」

2019.02.04 月曜日
「渡る浮世には雨風も吹く 」

2019年01月

2019.01.28 月曜日
「一度きりの人生だから迷うのは当たり前」

2019.01.21 月曜日
「1、 2の3で飛び起きろ、4の5の言ってるヒマはない 」

2019.01.14 月曜日
「猪突猛進 やり遂げる 」

2019.01.07 月曜日
「隗より始めよ」

2018年12月

2018.12.31 月曜日
「月の走りは、馬の走り 」

2018.12.25 火曜日
「挑戦は恐れることではなく素晴らしいこと 」

2018.12.17 月曜日
「『人に好かれる自分』になるより、『自分に好かれる自分』になることのほうがずっと難しい 」

2018.12.10 月曜日
「表と裏のどちらが出ようがそれも人生 」

2018.12.03 月曜日
「惰性と闘う日常 」

2018年11月

2018.11.26 月曜日
「壁にぶつかりながらも自分で考えやっぱり乗り越えていく 」

2018.11.19 月曜日
「『今』との向き合い方で、明日が変わるという実感 」

2018.11.12 月曜日
「本気の決意、伝わる熱意 」

2018.11.05 月曜日
「日常の小さなものの中に価値あるものを入れていく 」

2018年10月

2018.10.29 月曜日
「正解探しはやめて実感探し 」

2018.10.22 月曜日
「苦労でも土台づくりと思えば楽しい 」

2018.10.15 月曜日
「ゴールより目の前のことをひたむきに 」

2018.10.08 月曜日
「言葉はいつも足りなくて 」

2018.10.01 月曜日
「他人の過ちから学べ。すべての過ちを犯す時間はないのだから 」

2018年09月

2018.09.24 月曜日
「たとえ不利な状況でも勇気を持つ 」

2018.09.17 月曜日
「うまくいかない時ほど前向きにポジティブに 」

2018.09.10 月曜日
「状況に応じて変化する柔軟さが必要 」

2018.09.03 月曜日
「失敗の先に隠された成功へのヒント 」

2018年08月

2018.08.27 月曜日
「目の前の生活に追われて起こったことを次々と忘れてしまう人の社会の弱さ 」

2018.08.20 月曜日
「進んで負えば重荷も重からず 」

2018.08.13 月曜日
「やるべきことをやる、やめるべきことをやめる 」

2018.08.06 月曜日
「窮すれば通ず」

2018年07月

2018.07.30 月曜日
「自然というのは厳しく恐ろしいもの」

2018.07.23 月曜日
「今の自分にできることを行動に移す」

2018.07.16 月曜日
「 誰だって間違えて覚えていく」

2018.07.09 月曜日
「 さとうきび 台風で折れても 立ち直る」

2018.07.02 月曜日
「 勝利への道が困難であればあるほど、 勝ったときの喜びは大きくなる」

2018年06月

2018.06.25 月曜日
「自然の厳しさを知り、人間の無力さを感じることも大切」

2018.06.18 月曜日
「 減点法から加点法へ」

2018.06.11 月曜日
「 さよならから明日が始まる」

2018.06.04 月曜日
「 おいはおいのやり方でしかできん」

2018年05月

2018.05.21 月曜日
「 納得しないと重い荷物は背負えない」

2018.05.21 月曜日
「 自ら考え行動する大切さ」

2018.05.14 月曜日
「及ばざるは過ぎたるよりまされり」

2018.05.07 月曜日
「 着眼大局 着手小局」

2018年04月

2018.04.30 月曜日
「 力を合わせて全体の進歩」

2018.04.23 月曜日
「 自分を救うのは自分」

2018.04.16 月曜日
「 単純なことをとにかくやり抜くという信念」

2018.04.09 月曜日
「 大事なのはこれからどうするかってこと」

2018.04.02 月曜日
「 花のこころの潔さ」

2018年03月

2018.03.26 月曜日
「ひるまない行動力が結果を生む」

2018.03.19 月曜日
「それでもあなたは進むことをあきらめないで」

2018.03.12 月曜日
「大切なものは目には見えない」

2018.03.05 月曜日
「雲外蒼天」

2018年02月

2018.02.26 月曜日
「発展は小さな工夫の積み重ね」

2018.02.19 月曜日
「思考回路はシンプルに」

2018.02.12 月曜日
「ひとりの人間が生きていく上で、考えることや悩むことは大きな力になる」

2018.02.05 月曜日
「一歩でも毎日進む」

2018年01月

2018.01.29 月曜日
「膝をかがめて力をためなければ大きくジャンプできない」

2018.01.22 月曜日
「十人十色、大事な存在」

2018.01.15 月曜日
「チャレンジ精神を失わず、自分を鼓舞」

2018.01.08 月曜日
「心新た」

2018.01.01 月曜日
「私は私を全うする」

2017年12月

2017.12.25 月曜日
「こころのせんたく」

2017.12.18 月曜日
「困難を避けるな」

2017.12.11 月曜日
「心の行き違いは時が解決」

2017.12.04 月曜日
「混沌から秩序をつくりだす」

2017年11月

2017.11.27 月曜日
「そのうち そのうち べんかいしながら 日がくれる」

2017.11.20 月曜日
「今日もひとつの言葉が、声が、誰かの心に明かりを灯すことができますように」

2017.11.13 月曜日
「感謝の心が幸福の呼び水なら、素直な心は進歩の親である」

2017.11.06 月曜日
「弱気な自分や必死な自分が毎日闘っている」

2017年10月

2017.10.30 月曜日
「そんなに情報集めてどうするの そんなに急いで何をするの 頭はからっぽのまま」

2017.10.23 月曜日
「向上心で自分越え」

2017.10.16 月曜日
「あたしが決める未来だから」

2017.10.10 火曜日
「『退屈』と『がんばる』では『がんばる』のほうが楽」

2017.10.02 月曜日
「急がば回れの精神」

2017年09月

2017.09.25 月曜日
「やらない限り絶対何も起こらない」

2017.09.18 月曜日
「悲しみは次のあなたへの架け橋になるように」

2017.09.11 月曜日
「やまない雨はない」

2017.09.04 月曜日
「かんしゃくの くの字を捨てて ただかんしゃ」

2017年08月

2017.08.28 月曜日
「どんなに辛い状況の中でも戦い続けるしかないのだ」

2017.08.21 月曜日
「進歩するために『満足』もする」

2017.08.14 月曜日
「我慢すること 耐えること 時がくるのを待つこと」

2017.08.07 月曜日
「見ることは知ることだ」

2017年07月

2017.07.31 月曜日
「超えなばと思いし峰に来て見れば、なお行く先は山路なりけり」

2017.07.24 月曜日
「命とは、与えられた時間のこと」

2017.07.17 月曜日
「悩むことで人生の問いに答えていく」

2017.07.10 月曜日
「人生は一度きりだから」

2017.07.03 月曜日
「不仕合せのとき草臥れる者は、益に立たざるなり」

2017年06月

2017.06.26 月曜日
「型をもって型にこだわらず」

2017.06.19 月曜日
「自分のなすべき務め」

2017.06.12 月曜日
「試練は成長のエッセンス」

2017.06.05 月曜日
「昨日できなかったことが、今日できることがある」

2017年05月

2017.05.29 月曜日
「言っているいる お持ちなさいな いつでも夢を」

2017.05.22 月曜日
「陳腐な正義感より、多角的な視点」

2017.05.15 月曜日
「人は思い込みにより、事実を正確に捉えていないことがある」

2017.05.08 月曜日
「我々は、未来へしか向かうことができない」

2017.05.01 月曜日
「何かを達成できたら幸せになれるのではなく、自分はもう今、この瞬間に幸福であるという考え方」

2017年04月

2017.04.24 月曜日
「仕方なや蒔いたタネなら生えるもの」

2017.04.17 月曜日
「能天気の必要性」

2017.04.10 月曜日
「挑戦しなければ将来はない」

2017.04.03 月曜日
「Re-Start」

2017年03月

2017.03.27 月曜日
「正しい言葉なんて役に立たないことがある。 自分だけで戦わなくてはいけない時がある。 つらいことを乗り越えて、いつか見えてくるものがある。 そしたら、あなたは今よりきっと素敵になっている」

2017.03.20 月曜日
「手間暇かけて生きよう」

2017.03.13 月曜日
「平坦な道のりなどどこにもない」

2017.03.06 月曜日
「弱点克服へ着手」

2017年02月

2017.02.27 月曜日
「日の下(もと)に新しきものなし。すべては繰り返しにすぎない」

2017.02.20 月曜日
「『生きている』ということは借りをしているということ。『生きていく』ということは借りを返していくということ」

2017.02.13 月曜日
「耕せ、未来」

2017.02.06 月曜日
「自分とは違う考え方があること。物事に対する考え方は一通りではない」

2017年01月

2017.01.30 月曜日
「積極的なその日暮らし」

2017.01.23 月曜日
「苦悩の中に人間の尊厳がある」

2017.01.16 月曜日
「苦に徹すれば珠となる。冬は必ず春となる」

2017.01.09 月曜日
「新しい光をあててみる」

2017.01.02 月曜日
「めぐりめぐっていく時代 僕らにも羽根がある」

2016年12月

2016.12.26 月曜日
「心のおそうじ」

2016.12.19 月曜日
「理と情の兼ね合い」

2016.12.12 月曜日
「たとえ克服できそうにない問題にも立ち上がらなくてはならない」

2016.12.05 月曜日
「大切なものを大切に」

2016年11月

2016.11.28 月曜日
「変化のない日常 平凡さが幸せの基本」

2016.11.21 月曜日
「日常生活の中で感じた疑問や不満を解消する努力を怠らない」

2016.11.14 月曜日
「前進のみだとぶつかるばかり」

2016.11.07 月曜日
「柳のようにしなやかに」

2016年10月

2016.10.31 月曜日
「大きく やわらかく 考え直していく」

2016.10.24 月曜日
「きょうの反省 あすの発展」

2016.10.17 月曜日
「風に吹かれて」

2016.10.10 月曜日
「昨日の僕を超えていく」

2016.10.03 月曜日
「喜び悲しみ背中合わせ」

2016年09月

2016.09.26 月曜日
「人生とはたまたまの連続」

2016.09.20 火曜日
「失敗の中に道がある」

2016.09.12 月曜日
「それぞれ人には事情があり、正しさの尺度も違う」

2016.09.05 月曜日
「行動力、判断力、実行力」

2016年08月

2016.08.29 月曜日
「克己心」

2016.08.22 月曜日
「ささやかな工夫が小さな幸せを生む」

2016.08.15 月曜日
「『信じる力』を信じる」

2016.08.08 月曜日
「最初は誰でも素人」

2016.08.01 月曜日
「腹を据えて自分を貫く」

2016年07月

2016.07.25 月曜日
「落ち込んでいるひまはない」

2016.07.19 火曜日
「夢は稔り難く 敵は数多なりとも 胸に悲しみを秘めて 我は勇みて行かん 道は極め難く 腕は疲れ果つとも 遠き星をめざして 我は歩み続けん」

2016.07.11 月曜日
「負けて学ばなければ意味がない」

2016.07.04 月曜日
「人はみな 悩みの中」

2016年06月

2016.06.27 月曜日
「明日は今日の延長線上にはない」

2016.06.20 月曜日
「できる限り行動によって語らなければならない」

2016.06.13 月曜日
「人は同じものを見ても違う見方をしている」

2016.06.06 月曜日
「悩め、それでも前に進んでいくしかないのだ」

2016年05月

2016.05.30 月曜日
「腐らず、焦らず」

2016.05.23 月曜日
「過去にとらわれない。今、何をすべきか」

2016.05.16 月曜日
「ほととぎす あすは あの山超えてゆこう」

2016.05.09 月曜日
「お互いの幸福に見合う技術と道具とは何なのかを、慎重に見極める時代が来ていると言えそうだ」

2016.05.02 月曜日
「失敗にくよくよしている暇はない」

2016年04月

2016.04.25 月曜日
「何かや誰かに怒っても出口はない」

2016.04.18 月曜日
「日常のはかなさ」

2016.04.11 月曜日
「光を掴むのではなく、光は自分の中にある」

2016.04.04 月曜日
「生きているようで生かされている」

2016年03月

2016.03.28 月曜日
「荷が重いのではない。自分の力が足りないのだ」

2016.03.21 月曜日
「それでも人生に〝YES〟と言う」

2016.03.14 月曜日
「命はたくさんの奇跡と偶然の結果」

2016.03.07 月曜日
「ここからがタフな試合」

2016年02月

2016.02.29 月曜日
「自分は他人のために何をしているか」

2016.02.22 月曜日
「九転び十起き」

2016.02.15 月曜日
「やらずに後悔していることを今日から始める」

2016.02.08 月曜日
「何かや誰かのためにできることがきっとある」

2016.02.01 月曜日
「ある日気付いた、すべては平等じゃない」

2016年01月

2016.01.25 月曜日
「恐れないで 目指す場所 できるできないは後回し」

2016.01.18 月曜日
「今年はやらんといかんばい」

2016.01.11 月曜日
「凡事徹底」

2016.01.04 月曜日
「新しい風に 心を洗おう」

2015年12月

2015.12.28 月曜日
「心は月のように円くありたい」

2015.12.21 月曜日
「思い込みを捨て、優先順位を見直す」

2015.12.14 月曜日
「私たちは世界をあるがままに見ているのではなく、私たちのあるがままに世界を見ている」

2015.12.07 月曜日
「人生なんてのは計算できない」

2015年11月

2015.11.30 月曜日
「ただ恐れるだけでは”それ”と向き合えない」

2015.11.23 月曜日
「変えられないものを受け入れる力。そして、受け入れられないものを変える力を」

2015.11.16 月曜日
「負けながら進む」

2015.11.09 月曜日
「運も不運も循環している」

2015.11.02 月曜日
「時間は前にしか進まへんねん」

2015年10月

2015.10.26 月曜日
「プラスの中にマイナスがある。マイナスの中にプラスがある」

2015.10.19 月曜日
「人生にはいいところも悪いところもあるけど、なるべくひかりがある方を見て、 自分なりに一生懸命ちゃんと進むこと」

2015.10.12 月曜日
「たいへんなのは 誰しも同じ」

2015.10.05 月曜日
「神様は手紙に返事をくれないものだ」

2015年09月

2015.09.28 月曜日
「虚心で向き合う」

2015.09.21 月曜日
「心は見えず、数で捉えることができない」

2015.09.14 月曜日
「三たび吾が身を省みる」

2015.09.07 月曜日
「決めたことを守る勇気と続ける努力」

2015年08月

2015.08.31 月曜日
「我々は唯、茫々とした人生の中に佇んでいる」

2015.08.24 月曜日
「苦しくても前へ」

2015.08.17 月曜日
「世の中とはうまくいくよう我慢を積むが、この世の不条理に人の力はあまりに無力」

2014年01月

2014.01.06 月曜日
「遠く及ばずも、駄馬、駿馬のごとく」

2013年12月

2013.12.30 月曜日
「平々花は変わらず、歳々人同じからず」

2013.12.23 月曜日
「原因はすべてわれにあり」

2013.12.16 月曜日
「努力が報われないことも多い。 それが生きるということ」

2013.12.09 月曜日
「辛抱せんといかんとよ」

2013.12.02 月曜日
「苦悩に満ちていることは、不幸だと言い切れない」

2013年11月

2013.11.25 月曜日
「力は、弱さから生まれる」

2013.11.18 月曜日
「疾風に勁草を知る」

2013.11.11 月曜日
「人生は難題続きが当然で、安穏は長く続かない」

2013.11.04 月曜日
「人間は矛盾を抱えた存在で、善悪の区別も難しい」

2013年10月

2013.10.28 月曜日
「死ぬまで未熟」

2013.10.21 月曜日
「地球の環境変化は確実に起こっている」

2013.10.14 月曜日
「苦しみぬくから強くなる」

2013.10.07 月曜日
「全部お見通し素直がいい」

2013年09月

2013.09.30 月曜日
「人には馬鹿にされていろ」

2013.09.23 月曜日
「デメリットとメリットは共存するもの」

2013.09.16 月曜日
「先人の知恵や失敗を自らの肥やしとする」

2013.09.09 月曜日
「にじり寄るような積み重ねの上にしか、 本当の変化は訪れない」

2013.09.02 月曜日
「恒産なくして恒心なし」

2013年08月

2013.08.26 月曜日
「学ぶとは『自分がどれほど何も知らないか』を知ること」

2013.08.19 月曜日
「人生は山坂多い旅の道」

2013.08.12 月曜日
「喜びと同じ量の責任」

2013.08.05 月曜日
「最大の敵は油断と慢心」

2013年07月

2013.07.29 月曜日
「悪い結果もどう受け止めるかで運命が変わる」

2013.07.22 月曜日
「思うようにならない人生を嘆かず、信念を貫く勇気」

2013.07.15 月曜日
「かけがえのない日々は きっと今 この時」

2013.07.08 月曜日
「『限界』は自分の心が決めている」

2013.07.01 月曜日
「おごるなよ月の丸さはただ一度」

2013年06月

2013.06.24 月曜日
「空気のように当たり前になった物事の価値は見失いやすい」

2013.06.17 月曜日
「人が<生きる>ということは、兵士が戦いに臨んでいるのと同じである」

2013.06.10 月曜日
「1日1日の積み重ねが1週間となり、1ヶ月となり、1年となり・・・」

2013.06.03 月曜日
「逆境こそ飛躍のきっかけ」

2013年05月

2013.05.27 月曜日
「至らぬは至らぬままにただ己(おの)がすべてをつくせ 刹那せつなに」

2013.05.20 月曜日
「正義というのは人の数だけある。立つ位置によって黒にも白にも見える」

2013.05.13 月曜日
「捨て身で勝負しなければならないのは事実」

2013.05.06 月曜日
「私を動かすのは私、自分の背中を押してあげる」

2013年04月

2013.04.29 月曜日
「失敗は悪いことじゃなく『次はこう動いてみよう』と考える」

2013.04.22 月曜日
「受け身ではなく、自分ができることを少しずつ続けていくことで、周囲に変化が起き、より良い方向に変わっていく」

2013.04.15 月曜日
「謗(そし)るまじ たとえ咎(とが)ある人なりと我が過ちはそれに勝れり」

2013.04.08 月曜日
「自分を最も<追い詰める>のは<見栄っ張り>で<自信過剰>の自分自身なのかもしれない」

2013.04.01 月曜日
「一歩踏み出せば景色が変わる」

2013年03月

2013.03.25 月曜日
「このざまで善果こぬとはふざけてる」

2013.03.18 月曜日
「『振り返り』は前に向くために」

2013.03.11 月曜日
「人間の希望は絶望より激しく、かつ永続する」

2013.03.04 月曜日
「乾いたところでも咲く花のように」

2013年02月

2013.02.25 月曜日
「ならぬものは、ならぬものです」

2013.02.18 月曜日
「あしたのことはだれにもわからないから」

2013.02.11 月曜日
「自ら燃えなければどこにも光はない」

2013.02.04 月曜日
「『考える』ことしか将来に通じる道はない」

2013年01月

2013.01.28 月曜日
「『どんなこと』も前に進むための糧に・・・」

2013.01.21 月曜日
「闇の中、光へ漕ぎ進む」

2013.01.14 月曜日
「未来志向」

2013.01.07 月曜日
「ヘビの脱皮のごとく」

2012年12月

2012.12.31 月曜日
「光陰矢のごとし」

2012.12.24 月曜日
「花があるから人は、実を待つ時間に耐えられる」

2012.12.17 月曜日
「己知り、常道を行く」

2012.12.10 月曜日
「『自信がない』という壁をつくり、それを乗り越えていくという行為」

2012.12.03 月曜日
「雨の日は雨の中を、風の日は風の中を」

2012年11月

2012.11.26 月曜日
「幸せとは…人間関係だけではなく、花鳥風月」

2012.11.19 月曜日
「求めるより、与えることの大切さ」

2012.11.12 月曜日
「棚の牡丹餅は待っても落ちてこない」

2012.11.05 月曜日
「人も自然の一部」

2012年10月

2012.10.29 月曜日
「予想通りにならないことも大切な結果」

2012.10.22 月曜日
「九回の失敗をしないと、 なかなか1回の成功は手に入らない」

2012.10.15 月曜日
「終始一貫、勇気、勇気で押し切る」

2012.10.08 月曜日
「挑戦せずにあきらめることはできない」

2012年09月

2012.09.24 月曜日
「互いの違いを乗り越える」

2012.09.17 月曜日
「この秋は雨か嵐か知らねども 今日のつとめの田草とるなり」

2012.09.10 月曜日
「はずれを引かずにあたりを引こうと思わないこと」

2012.09.03 月曜日
「人間は不器用、気持ちは溢れるほどあるのにできない」

2012年08月

2012.08.27 月曜日
「嵐は去り、夜は明ける」

2012.08.20 月曜日
「歩けば転ぶ、けがもする」

2012.08.13 月曜日
「鍛錬の妙味は、苦しみの中にある。苦しみが善に、美に輝いてくる」

2012.08.06 月曜日
「いい種も悪い種もすべて自分が蒔いたもの」

2012年07月

2012.07.30 月曜日
「湖に浮かべたボートを漕ぐように、人は後ろ向きで未来に入っていく」

2012.07.23 月曜日
「逃げ道が無くなることで、知恵が生まれることがある」

2012.07.16 月曜日
「安易な道はない」

2012.07.09 月曜日
「何かに挑戦するとき、成功は必ずしも約束されていないが、成長は約束されている」

2012.07.02 月曜日
「人はいつのまにか、ちがう野原を歩いている」

2012年06月

2012.06.25 月曜日
「道なき道を歩む」

2012.06.18 月曜日
「風雨が根を強くする」

2012.06.11 月曜日
「どんな場面でも心の持ち方一つで 成長することはできる」

2012.06.04 月曜日
「決断は解決とセット」

2012年05月

2012.05.28 月曜日
「ただ『頑張ろう』では挫折しかねない」

2012.05.21 月曜日
「誰かを助けたいという気持ちが、自分を助けることもある」

2012.05.14 月曜日
「親のよせごとや肝に染めれ(ウヤヌユシグトゥヤチムニスミリ)『親の教えは心に染めなさい』」

2012.05.07 月曜日
「根拠のない壁はつくらない」

2012年04月

2012.04.30 月曜日
「準備は最大の防御」

2012.04.23 月曜日
「今できることをひとつひとつ積み重ねていく」

2012.04.16 月曜日
「ひとつ動けばひとつ動く」

2012.04.09 月曜日
「できるできないではなく“やる”」

2012.04.02 月曜日
「始まりの合図」

2012年03月

2012.03.26 月曜日
「方向さえ合っていればいつか着く。 先ずは歩き出す」

2012.03.19 月曜日
「たとえ悲しみに沈んでいても いつかは希望のあかりを見出す。私たちに備わった再生力を信じて」

2012.03.12 月曜日
「それでも人は立ち上がる」

2012.03.05 月曜日
「これまでの事は明日からのためにあると思えるように」

2012年02月

2012.02.27 月曜日
「反復が力となり、一貫がエネルギーとなる」

2012.02.20 月曜日
「決めるのは数字じゃない、心」

2012.02.13 月曜日
「散る桜 残る桜も 散る桜」

2012.02.06 月曜日
「泣きたくなることも 当たり前坂道は」

2012年01月

2012.01.30 月曜日
「チャレンジすることに尽きる」

2012.01.23 月曜日
「頭からっぽのほうが夢詰め込める」

2012.01.16 月曜日
「冬きたりなば春遠からじ」

2012.01.09 月曜日
「新しい明日を作るのは他の誰かじゃない」

2012.01.02 月曜日
「山は登りきらないと高さが分からない

2011年12月

2011.12.26 月曜日
「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」

2011.12.19 月曜日
「引き潮の次は満ち潮」

2011.12.12 月曜日
「先の不安より今できること」

2011.12.05 月曜日
「幸せの基準はかるものさし自分の心の中にある」

2011年11月

2011.11.28 月曜日
「ライオンは自分のことを“ライオンだ”なんて思っていない」

2011.11.21 月曜日
「『負け』に不思議な負けなし」

2011.11.14 月曜日
「できる前提で物事を進める」

2011.11.07 月曜日
「いろんなことがあるけど空には星がきれい」

2011年10月

2011.10.31 月曜日
「心機一転」

2011.10.24 月曜日
「いいことばっかあるわけないよ。 それでこそマイライフ」

2011.10.17 月曜日
「平凡な日々のありがたさ」

2011.10.10 月曜日
「今、自分にできることをひたすらに流されずにやってみよう」

2011.10.03 月曜日
「予防に勝る治療なし」

2011年09月

2011.09.26 月曜日
「ちょっと自分の正しさを疑ってみる」

2011.09.19 月曜日
「待てば海路の日和あり」

2011.09.12 月曜日
「つまずく事もたくさんあるだろう。だけど、ただでは起きない、心に決めてる」

2011.09.05 月曜日
「手を抜けば楽になる。手を加えれば楽しくなる」

2011年08月

2011.08.29 月曜日
「牛は平凡な大地を行く。やくざな架空の地面にだまされない」

2011.08.22 月曜日
「生きてりゃいいさ、生きてりゃいいさ、そうさ生きてりゃいいさ。喜びも悲しみも立ち止まりはしない。めぐりめぐっていく。」

2011.08.15 月曜日
「今できることに向き合うしかありません」

2011.08.08 月曜日
「いろいろあるけど、咲くときもあれば散るときもあって、また咲くんだ。そんなもんだ。大丈夫だ」

2011.08.01 月曜日
「つらい思いが大きいからこそ次のうれしい気持ちも大きくなる」

2011年07月

2011.07.25 月曜日
「『今がドン底』と思ったら必ず良くなる」

2011.07.18 月曜日
「してあげたいと思うことが心と体を軽くする」

2011.07.11 月曜日
「メディアが伝えることとは別に自分の頭で深く考える作業が大切」

2011.07.04 月曜日
「心だけは流されないで」

2011年06月

2011.06.27 月曜日
「地を這う虫のように一歩一歩進むしかない」

2011.06.20 月曜日
「苦しい時の笑顔だから人を勇気づける」

2011.06.13 月曜日
「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」

2011.06.06 月曜日
「人は苦しみの中で変わることができる」

2011年05月

2011.05.30 月曜日
「時にはつらい人生も雨のちくもりでまた晴れる」

2011.05.23 月曜日
「つらい悲しいだけでは前に進まない」

2011.05.16 月曜日
「諦めないことだけはできる」

2011.05.09 月曜日
「運命を信じないことで絶望が希望に変わる」

2011.05.02 月曜日
「生きていることが大切。今日まで生きてこられたなら少しくらいつらくても明日もまた生きられる。そうやっているうちに次が開けてくる」

2011年04月

2011.04.25 月曜日
「病気も込みで人生という心構え」

2011.04.18 月曜日
「涙が乾いた後に新たな道が見えてくる」

2011.04.11 月曜日
「自然の力は人間の英知をはるかに超えている」

2011.04.04 月曜日
「100パーなんて どんなことにだってありえないと思ってたけど 今はわかる 信じる気持ちが今日を 明日に繋いでいく ただ過ぎていくだけの時間でも生きる気力のない毎日でも 何かは変わる いつかは変わる友達の前で泣きなさい思い切り 何度でも 泣かせてもらいなさい心配かけるとかは この際関係ないから 気が済むまで家族の前で泣きなさい大事な人に 大丈夫じゃないと言いなさいそれを言えない時がいちばん 実はつらいから 素直になって信じるなんて 少し大げさでどこかピンとこなかったけど今はわかる そう思えるかどうかは 100パー自分次第きっと誰もが経験している 先の見えないそんな毎日も必ず変わる ましな日は来るそう信じよう 100%のちからで割れて嗄れた声でもまだ こなごなの心でもまだ」

2011年03月

2011.03.28 月曜日
「運命に負けないで たった一度だけの人生を何度でも起き上がって 立ち向かえる力を」

2011.03.21 月曜日
「何度も高い壁 乗り越えたから 何も怖くないひとりじゃないよ みんな空の下」

2011.03.14 月曜日
「自然の脅威はあまりにも突然で容赦ない」

2011.03.07 月曜日
「人の目より自分の生き方」

2011年02月

2011.02.28 月曜日
「明日のことは思い煩うな。1日の苦労はその日だけで充分である」

2011.02.21 月曜日
「今出来ていることが成功ではなく、出発点」

2011.02.14 月曜日
「あたしは何も怖くないのまだ知らないことばかり」

2011.02.07 月曜日
「できることをできる範囲であきらめないで」

2011年01月

2011.01.31 月曜日
「外発的ではなく、内発的に」

2011.01.24 月曜日
「目標を持つことで挫折を学ぶこともできる」

2011.01.17 月曜日
「諦めないかぎり夢は続く」

2011.01.10 月曜日
「泣いても笑っても時間は均等に過ぎていく」

2011.01.03 月曜日
「一年の計は・・・」

2010年12月

2010.12.27 月曜日
「歳月人を待たず」

2010.12.20 月曜日
「失敗は次のアイディアを見つける大ヒント」

2010.12.13 月曜日
「弱みは個性になりうる」

2010.12.06 月曜日
「禍福は糾える縄のごとし」

2010年11月

2010.11.29 月曜日
「その後の取り組みをしなければ、失敗は失敗のもとでしかない」

2010.11.15 月曜日
「この我執の強さにこの気の弱さ」

2010.11.07 日曜日
「いくら背伸びをしても、相変わらず地球はじっくり回ってる」

2010.11.01 月曜日
「堪忍は無事長久の基(もとゐ)」

2010年10月

2010.10.25 月曜日
「向かい風の中でなげいているよりも、うまくいくことを想像すれば、いつの日か変わる時がくる」

2010.10.18 月曜日
「無いものねだりから、ある物探しへ」

2010.10.11 月曜日
「自分に正直になる。知らないふりはできない」

2010.10.04 月曜日
「無駄なことも、『無駄だと知った』というだけでも無駄じゃない」

2010年08月

2010.08.23 月曜日
「いいパスは、走り続ける人のところに飛んでくる」

2010.08.16 月曜日
「渋あったればこそ、甘い熟柿に変わる」

2010.08.09 月曜日
「嵐の雲もはるか上は超天気」

2010.08.02 月曜日
「終わることは辛さや寂しさを伴うが、終わらないことには次には踏み出せない」

2010年07月

2010.07.26 月曜日
「不自由を常と思えば不足なし」

2010.07.12 月曜日
「『1つの嘘』をつくと、2つも3つも嘘をぬり重ねていかねばならない」

2010.07.05 月曜日
「人の一生は重荷を負いて、遠き道をゆくが如し。いそぐべからず」

2010年06月

2010.06.28 月曜日
「無限の宇宙を仰ぎ見ると、現世などはしょせん一瞬」

2010.06.21 月曜日
「『でんでんむしのかなしみ』…背中の殻に悲しみが詰まっているのに気付いた一匹が、もう生きていられぬと友達に相談する。ところが、みんなの殻も悲しみでいっぱいだった。自分だけではない。私は、私の悲しみを乗り越えていかなければならない」

2010.06.14 月曜日
「何かを失うことは、何かを得るサイン」

2010.06.07 月曜日
「誰もがみんな同じ時の舟の上」

2010年05月

2010.05.24 月曜日
「ずっと遠くまで見渡せる丘に登ろう。ちょっとだけ増えすぎた重い荷物なんかは置いていこう」

2010.05.17 月曜日
「折れない気持ちは負けない気持ち。 迷った時は前を向け」

2010.05.03 月曜日
「多数決だから何も見えない」

2010年04月

2010.04.26 月曜日
「自分の人生にとって何が良くて何が悪かったかは、死ぬ時になってみないとわからない。ただ、自分にとっての真実、それは その時その時を精一杯に生きることだ。何が幸せで何が不幸かを見通して生きるといっても、そんなことはできっこない。だから今を一生懸命生きること」

2010.04.19 月曜日
「心配事は気にするほど悪化。腹くくって開き直る一手」

2010.04.12 月曜日
「悩みは、自分らしく生きるための贈り物」

2010.04.05 月曜日
「イメージはいつでも雨のち晴れ」

2010年03月

2010.03.29 月曜日
「雨降らずば虹は出ず」

2010.03.22 月曜日
「人生は辛いことや悲しいことがあるから歌がある」

2010.03.15 月曜日
「誰もが少しずつ人生に囚われ多くの疑問への答えに迷う。そして、日々は続く」

2010.03.08 月曜日
「100年生きても3万6千5百日(36,500日也)」

2010年02月

2010.02.15 月曜日
「ゆっくり行くものが、遠くへ行く」

2010.02.08 月曜日
「難題の無い人生は無難な人生。難題の有る人生は有り難い人生」

2010.02.01 月曜日
「今、自分にできること。頑張ればできそうなこと。そういうことを積み重ねていかないと、遠くの目標は近づいてこない」

2010年01月

2010.01.25 月曜日
「成功する事より成長する事。諦めるよりも、失敗する事の方が遥かに尊い」

2010.01.18 月曜日
「寅(虎)は千里を走り餌を持って帰る」

2010.01.11 月曜日
「1人として同じ人間はいない。 道も同じ道は1つもない」

2010.01.04 月曜日
心が変われば態度も変わる。態度が変われば行動も変わる。行動が変われば習慣も変わる。習慣が変われば人格も変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生も変わる。

2009年12月

2009.12.28 月曜日
「力で負けるなら走り勝て」

2009.12.07 月曜日
「決断という情熱が不安な心理を上回る。不安を乗り越える力とは情熱に他ならない」

2009年11月

2009.11.30 月曜日
「自分のやりたい本当のところは自分にしか分からない。自分は自分だと覚悟すること」

2009.11.23 月曜日
「自分が決める自分のプライオリティ。何を取って何をあきらめるか」

2009.11.16 月曜日
「勝つことばかり知りて負くることを知らざれば害その身に至る」

2009.11.09 月曜日
「敗北は最良の教師」

2009.11.02 月曜日
「逃げることは必ずしも負けではない」

2009年10月

2009.10.26 月曜日
「明けない夜はなく、夜明け前が一番暗い」

2009.10.19 月曜日
「ダイヤモンドの夜の光輝は、それを照らす炎のおかげでしかありません」

2009.10.12 月曜日
「打たれて失点する分には 打って取り返してやるという反発心もわくが、失策で失った点は取り戻せない」

2009.10.05 月曜日
「いやなことの次は、好きなことをする」

2009年09月

2009.09.28 月曜日
「花のいのちは短くて/苦しきことのみ多かれど/ 風も吹くなり/雲も光るなり」

2009.09.21 月曜日
「自分でコントロールできないことに腹を立てるより、そのエネルギーは、自分でコントロールできることに向けたい」

2009.09.14 月曜日
「人生の中で自由にできる時間は過去や未来ではなく、自分が置かれている今だけ。だから、今を大切にして、やるべきことをした後は『なんとかなるさ』と成り行きを見守ればいい」

2009.09.07 月曜日
「“相手がどう思うか”ではなく、“自分がどう思うか”が大事」

2009年08月

2009.08.31 月曜日
「近道は遠回り。急ぐほどに足をとられる」

2009.08.24 月曜日
「他人と比べて自分を発見する場合がある。“羨望”も“嫉妬”も生きるエネルギーになる」

2009.08.17 月曜日
「荷物をしょわない人生が必ずしも幸せとは限らない」

2009.08.10 月曜日
「人間は慣れる動物である。たいていの行為は、最初は緊張していても、繰り返すうちに慣れるものだ。気が付けばもう、手が震えたり動悸がするようなこともなくなっている。普通、慣れることで物事の処理はだんだん遺漏なく、効率よくできるようになる。中堅やベテランが新人より威張っている理由の過半はそういうことだ。だが、余裕を得るかわり新鮮な緊張感は失う」

2009.08.03 月曜日
「道なき森に楽しみあり。孤独な岸に歓喜あり」

2009年07月

2009.07.27 月曜日
「人の行く ウラに道あり 花の山」

2009.07.06 月曜日
「過去は引きずっていい。悩んだ先に光が差す」

2009年06月

2009.06.29 月曜日
「青春とは、人生のある期間を言うのではなく、心の持ち方を言う。」

2009.06.22 月曜日
「”for me” ではなく “for you”」

2009.06.15 月曜日
「うさぎは競争相手の亀を見ていた。しかし、亀はゴールを見ていた。競争する相手でもなく、同僚でもなく、誰かと競うのではなく、ただ目指すべきゴールを見てマイペースで歩んでいく。そうすれば、必ずゴールに到達する」

2009.06.08 月曜日
「アサガオの花を開かせるためには、夜の冷たさと闇の深さは不可欠」

2009.06.01 月曜日
「自分らしい可能性をつかむためには、時間も迷いも必要」

2009年05月

2009.05.25 月曜日
「過去と他人は変えられない。自分と未来は・・・」

2009.05.18 月曜日
「目標が、その日その日を支配する」

2009.05.11 月曜日
「あせらず、くらべず、あきらめず」

2009.05.04 月曜日
「銀をたくさん持っている者は仕合(しあわ)せだろう。麦をたくさん持っている者は嬉しいだろう。だが、何も持ってない者は眠れるだろう

2009年04月

2009.04.27 月曜日
「仕事の多くは地味なことの連続であり、華やかなことは意外に少ない。また、常に自分のペースで仕事ができるとは限らない」

2009.04.20 月曜日
「向き不向きより前向き」

2009.04.13 月曜日
「転がる石に苔(こけ)なし」

2009.04.06 月曜日
「より良い道を探し続けるのが最高の人生」